2010年03月05日

<林忠彦賞>岩手の小栗さんに (毎日新聞)

 戦後を代表する写真家、林忠彦(1918〜90年)の精神を受け継ぐ作品に贈る09年の林忠彦賞(山口県周南市文化振興財団主催)に、岩手県遠野市の写真家、小栗昌子さん(37)の「トオヌップ」が決まった。財団が4日、発表した。

 小栗さんは名古屋市出身。遠野の自然や風土などに魅せられて99年に移住、人々の暮らしを撮り続けている。

 トオヌップは、遠野という地名の由来とされるアイヌ語で、湖のある丘や原野を意味する。

審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)
6億円脱税の疑い シリコン2社、経営者の親子 近く本格捜査(産経新聞)
無認可託児所で2時間放置、5か月女児窒息死(読売新聞)
小沢氏の自発的辞任に期待=参院選への影響懸念−前原氏(時事通信)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
posted by タゴ トシオ at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

拡張型心筋症 沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)

 難病の拡張型心筋症で東北大学病院(仙台市青葉区)に入院中の市立仙台二中3年、寺町沙也(さや)さん(14)が米国で心臓移植手術を受けられるよう集められた募金が目標の1億3000万円を超えた。募金をした「さやちゃんを救う会」(本部・札幌市)は「15歳の誕生日3月27日までに渡米させてあげたい」としている。

 同会は、09年末に「余命半年」と宣告された沙也さんの命を救おうと今月8日から募金活動を開始。23日午後までに総額1億4794万7676円が集まり、募金を終了した。

 同会によると、沙也さんの父貴史さん(43)と母直美さん(41)ら家族は「これほど早く目標に達するとは。みなさんのご協力に心より感謝します」と話しているという。

 今後、受け入れ先の米・コロンビア大学病院と東北大学病院が調整し、沙也さんの病状を考慮して渡航時期を決める。【高橋宗男】

列島は春の陽気、大阪・堺で23・9度(読売新聞)
金融取引所と独銀行提訴=FXレート誤提示で投資家−東京地裁(時事通信)
衆院予算委、自民抜きで進行(産経新聞)
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった(スポーツ報知)
「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)
posted by タゴ トシオ at 04:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。